BLOG

昨日は先週に引き続き所属する CLE協会 色彩生涯教育協会 の大阪本部での「美色コーディネート講座」に参加しました♪

前半は配色、後半は心理学について学びました!
配色はホント奥が深い!!

色相環を見ながら「ナチュラル配色」「コンプレックス配色」を学びます。

ナチュラル配色は2色の配色の明暗が色相環の明暗に倣った配色で、違和感なく目にすっと入ってきます。その半面、少し特徴的ではないかもしれません。コーディネートの時はどこかにアクセントになる色を入れても良いかもしれません。

一方でコンプレックス配色は2色の明暗が色相環の明暗とは逆の明るさとなっている組み合わせです。例えばトップスが水色、ボトムスがカーキという組み合わせがコンプレックス配色の組み合わせで、色相環で一番明るい位置にある黄色が暗くなり(カーキ)、色相環で黄色よりも暗い位置にある青が明るく(水色)なっているのです。

「コンプレックス配色」の説明の時に、講師の高田会長が「芦谷さんもよくそういう配色のコーデをされています」とホワイトボードに僕の絵を書いて説明して下さいました(^^)
たまたま昨日の僕のコーデがコンプレックス配色だったこともあり、取り上げてもらえて嬉しかったです♪


「イラストの足の位置が若干違うねんなぁ」と思いつつ、講座の帰りにその通りのポーズで昨日のコーデを撮りました(^^)
足の位置が普段と違うので体勢が辛かったです (笑)

講師の高田会長も僕のツッコミを受けてブログで紹介下さいました^^

いつもありがとうございます!

今回の美色コーディネート講座は昨日で終了、今回の学びを元にコーディネートのご提案に活かしていきたいです♪

Loading Facebook Comments ...

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。