BLOG

6F:館長室より、ショップ巡りに行ってきたレポートの続きを書きたいと思います。

前回のブログではショップの店員さんの声掛けをメインに主にアプローチの部分について書きました。

同行頂いた「販売心理コンサルタント」?の?横山 美裕?さんが?お声掛けのポイント?として書かれていますので、ご参考に読んで頂くと大変参考になると思います!

そして大事な事として、相手を観察する事相手の事を思う事相手の事を覚えている事?とも書きました。

声掛け一つにしても相手が自分と近い年齢の人なのか、上の年代の方なのか、同姓なのか異性なのか等外見的な要素で変わってくると思いますし、目的があって服を見てる感じなのか、ブラブラとゆっくり歩きながら何気なく服を見てる感じなのか等のシチュエーションでも声掛けの内容は変わってくると思います。

そしてお客さんと接している間は常に相手の事を思っていなければいけません。

よく相手のニーズも聞かずにどんどんどんどん自分のペースでお客様を店内の色んなところに連れ回す店員さんがいらっしゃいますが、一呼吸おいて相手が何を求めているのか聞き出さなければいけません。

簡単な事ではないかも知れませんが、アプローチからのお客様との会話で読み取れる場合もあると考えています。例えばパーティなどで着れる白いシャツを探している人にカジュアルなTシャツやカットソーを勧めてもまともに相手にしてもらえません。以前に僕が正にその目的で白いシャツを買いに行った時に 「どういう場で着られるんですか?」 と聞いて下さって色んな白いシャツを用意してくれた店員さんがいました。

そして、2回目以降の来店となった時に自分の事を店員さんがより明確に覚えていてくれたりするととても感激します!前回の来店時にした会話の内容やその時に着てた服、その時に買って頂いた服などなど。

そしてリピートの来店となった時に 「この前買って頂いた◯◯と合わせて着てもらえるととっても素敵です!」なんて勧められるとやはりその店員さんの話は聞こうと思いますし、そこに僕の趣味趣向が乗っけてあれば更に嬉しく!「アシタニさんのWEARの投稿で着てらしたあのシャツジャケットにもピッタリだと思います!」なんて言われれば 間違いなく僕が一目置く存在になりますね!

最後に当日訪れた某テナントビルの某所にとっても良い壁がありましたので、いつも投稿しているWEARっぽくパチリ!同行の横山さんにもモデルになって頂きました♪

PICT_20150712_163602PICT_20150712_163512

Loading Facebook Comments ...

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。